本紹介~強く生きる言葉~

c0034228_2374614.jpg


「芸術は爆発だ!」の名言で知られる岡本太郎氏、
その言葉の数々を記した1冊の本である。
書店の結構前の方に出ていたので、手にとって見てみると
なかなか印象に残る言葉の数々、思わず買ってしまった。
え~、正直なところまだ全部は読んでいないのだが、
途中まででも自分の今までの生きざまを反省してしまうような本だ。
自分自身の心の中や行動がいかにちっぽけなものか、
本当に考えさせられた。
確かに極端過ぎるような言葉もあり、
実際の組織の中では通用しないこともあると思う。
しかし、この言葉を胸に刻めば「強く生きる」ことは可能である、
自分に自信が付くような本である。

その名言の数々は、またおって紹介していきたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-07-23 23:17 | 雑感 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4209622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by abi-catt at 2006-07-24 11:51
私が愛用している糸井重里のほぼ日手帳の今日の一言コーナーに、岡本太郎のも時々出てくるのですが、心に染み入る言葉がずしーーんときます。。
なんとなくではなく、毎日真剣に生きなければ~と思いますわ。。
Commented by hirokionbeat at 2006-07-24 12:15
強く生きることは大切ですね。
と思いつつ、弱い自分を嘆くこともしばしば。人生とは難しいものです。
Commented by 未来 at 2006-07-24 21:35 x
”日本沈没”見てきました。
TBしようかと思ったら、exblog同士じゃないとできないみたいですね。
想像以上に良い映画でした。
最後の大臣の潜水パイロットに対するねぎらいの言葉に
感動しました。
日本のえらいさんにここまで心の理解できる人がいるのかな?
というのが私の感想(笑)
Commented by fujitaka_1 at 2006-07-27 00:02
皆さん、書き込みありがとうございます。
私もよく弱気になりますが、
強く生きることを心の底に秘めながら頑張ります。

>未来さん
日本沈没、なかなかいい作品だったでしょう。
衝撃を受けたところも多かったですが…。
私も大地真央の大臣役は
かなりハマっていていいものだったと思います。


<< ほんとに8月になるかも? 梅雨明けはいつ? >>