人前で話すということ…

先日、職場の会議室で人前で話すという機会があった。
午前・午後それぞれ約1時間であったが、
自分ではまだまだだと感じた。
ここのところ忙しかったり、先月の入院もあって
PowerPointなどの事前準備が直前でバタバタしてしまったということもあるのだが、
もともと人前で話をするのは得意ではない、

いや、得意ではないというより、

はっきり言って苦手だ。


苦手意識を持ってしまっているせいか、
まず聞き手の顔を十分に見ることができていなかった。
かつて就職活動中の面接でも指摘されたことがあって、
少人数での話では目を見て話すことを意識してきたつもりだが、
ある程度人数が多くなるとそんな意識も吹っ飛んでしまう。
時々は上を見て話していたような気もするが、
はっきり言って、あらかじめ準備していた原稿にかじりついている状態だ。
以前よく言われていた「早口」、これは社会人になって
だいぶんましになったかなと思っている。
自分自身、興奮することが少なくなったせいかもしれない。(笑)
とにかくこれから人前で話す機会も増えてくるような気もするので、
気をつけて悪い印象を持たれないように気をつけたいと思う。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-07-20 00:29 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4182329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< へキサゴンクイズ~! 小歩危の風景(徳島県三好市) >>