映画「日本沈没」を観て

今日も暑い一日でした。
ちなみに部屋の中は、熱がこもるせいか
外の気温より高い。
エアコンを付けた時にふとリモコンを見るとこんな感じでした。
c0034228_0131683.jpg

どおりで暑いわけだ。

から映画を観に地元にある「TOHOプレックス」へ。
大型ショッピングセンターに併設されていることと
連休の中日とあってすごい人出だ。
暑かったので、屋内駐車場に駐車したかったのだが、
満車のためやむなく屋上に駐車することに。
その屋上もかなり車が停まっていた。
さて、今日見た映画は昨日から公開されている、
この夏話題の映画の一つである「日本沈没」。
c0034228_0134635.jpg

松左京氏原作で1973年に公開されたもののリメイク版だ。
初っ端からすごいシーンで始まり、インパクトを与えるものだ。
研究所などでのデータ分析により、
「日本列島が沈没する」という衝撃的な予測、
その後、予測どおりに日本各地で相次いで発生した地震・噴火により
もうどうしようもないんじゃないかという状況の中、
これ以上の沈没を防ぐための究極の手段が実行に移される…。

らすじはこれくらいにしておいて
感想としては
特撮を用いているようだが、かなり衝撃的なシーンが多かった。
「迫力ある」を上回る、「ド迫力」という言葉が適切だろう。
相次ぐ災害、それに立ち向かう人々のシーンを観て
興奮がなかなか収まらない。
草薙剛や柴咲コウの命を張った活躍もさることながら
防災担当大臣役の大地真央
研究者役の豊川悦司の演技が目を見張るものがあった。
相手にものおじしないしっかりとした姿勢、
いかに困難な事例にぶつかってもあきらめずに立ち向かう姿勢、
映画という中ではあるものの、共感を覚えた。

と現実社会に照らして、
「防災」「減災」というものについて考えさせられる機会となった。
自分などは惰性で生きている部分も多く
(←時には惰性も必要だが)
困難な状況にぶつかった時、どう対処すべきか、
決断をしないといけない時、誰も判断してくれない時、
どうすべきなのか、
自分だったらどうするんだろう?と考えたことがどのくらいあっただろうか?
自分の何かと「沈みがちな」行動を見つめ直す機会にもなったなと
感慨深げに映画館を後にした。

追伸
映画の半券で料金が0円となっているのは、
スタンプが溜まったからである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-07-17 00:14 | 雑感 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4160457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 未来 at 2006-07-17 10:09 x
私も来週に予定してます。
30年ほど前の”日本沈没”の主役は村野たけのりさんだったんですが
”日本沈没”が終わるころに”日本以外全部沈没”って
映画が上映されるのご存知ですか?
たぶんパロディ~かな?
その映画に村野たけのりさんが出演するんですよ。
別にファンじゃないけど・・・時の流れを感じるな~と思ってね(笑)
たまに愛媛で一会場でしか上映されない映画もあるわけで・・・
そうなったら松山の大街道シネマになるんでしょうね。
Commented by MEG’S CAFE at 2006-07-17 22:19 x
お久しぶりです。
うちの旦那さんも”日本沈没”観たいそうですが、私は何だか観るの怖くて。
新居浜も地震とかあるし、本当に自己防衛を考えちゃいますね。
ちなみに私が今住んでる地域は2年前の台風でかなり被害があったそうです。
 雨が降る度怖いです(^_^;)
Commented by fujitaka_1 at 2006-07-17 22:22
未来さん、書き込みありがとうございます。
来週行かれたらまた感想等教えてください。
パロディーの件は、ニュースなどで知っています。
どんな感じに出来上がるんでしょうね。
愛媛で1会場、そうそうたまにありますよね。
東予在住の自分としては
イオンのTOHOプレックスという立派な施設があるのに
ちょっと寂しく思うこともありますよ。
Commented by fujitaka_1 at 2006-07-17 22:25
MEG’S CAFEさん、書き込みありがとうございます。
映画で特撮を用いているとはわかっていても
やはり怖いシーン、ハッとさせられるシーンはありました。
台風被害も心配ですね。
雨もほどほどにしといてもらいたいとは私も思っています。


<< 温泉情報~奥小歩危温泉(徳島県... 温泉情報~エピアみかど(香川県... >>