ゼロ金利解除、これからどうなる?

今日は職場の人と話していて
ゼロ金利政策解除という真面目な話題が出たため、
このブログの趣旨である「地域情報の発信」という観点からは外れるものの、
(と言いながらよく外れているが…)
「社会の話題に切り込んでいく」という姿勢を見せるようなこの記事とした。

Excite エキサイト : 経済ニュース:<日銀>ゼロ金利政策解除決める 公定歩合0.4%に

ついにというか、やっとというか、
長きにわたった「ゼロ金利政策解除」が決定した。
もともとは物価の下落、景気低迷などから実施していた政策であったが、
ここのところの景気拡大などを受け、解除に至ったようである。
身近なところでは、
銀行の預金の金利アップを早速ホームページなどで発表していた。
適用は来週火曜日からのようである。
自分も銀行には多少預けているが、
ここのところの低金利で、どうせ低金利が続くからということで
結構長期間預けるものにしていた。
今ふと通帳を見てみたら

2年 0.04%、3年0.09%

はっきり言って悲しくなるような低い数字である。
しかしそれを当たり前に思ってしまっていた。
皆さんの通帳の中身はいかがでしょうか?
ここで金利が上がるとなれば、ちょっと失敗だったかな…、と今思う。
しか~し、金利も徐々に上げていくということで
ここは慌てて預け替えることなく、今後の動向も見守りながら、
また、自分の懐具合と相談しながらになりそうだ。
何事も「焦りは禁物」なのだから。
ちなみに預金金利が上がるということは、
逆に言えば借りる金利も上がるということ。
個人もそうだが、企業にとってはかえって借入による負債額が増えて、
頭を悩ますところも出てくるのではないか、
果たして日本経済はどう変わっていくのか
このまま景気拡大が可能なのか(景気は波もあるような気もするが)、
今後の推移に注目したいところである。

追伸
職場の昼休みの話の中で、
「日本版ビックバン」などというえらく懐かしい用語が飛び出した。
一時もてはやされたように使われたこの言葉も、
もう使われることはなさそうである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-07-14 23:46 | ちょこっと真面目な話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4148180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ひまわり畑にて~その1~(香川... ケーブルモデムを交換 >>