暑中見舞い、しばらく見てない…

とりあえず1週間終わりました。
退院した先週は木・金の2日間の勤務でしたが、
今週は通常通りの勤務でした。
この時期は夜も仕事しないといけない時期でもありますが、
リハビリだと思い、
まあ無理をせずぼちぼちやっていきます。
「ぼちぼち」と言えば、こんなニュースも。

Excite エキサイト : スポーツニュース:<長嶋茂雄さん>パーティーで報道陣の取材に肉声で対応

元巨人監督、長嶋茂雄氏も取材で「ぼちぼちです」と回答したそうな。
気持ちの持ちようは、氏と同じなのかもしれない…。

ところで、これまた仕事からは離れるが、

暑中見舞い、書いていますか? | Excite エキサイト

最近自分宛の暑中見舞いを見たことが無い。
中学生までは夏休みに担任の先生などには出していたものの、
高校生になると、夏休みと言っても補習があり、先生に会っていたりしてたし、
大学生になると、クラスとか人間関係も希薄になりだして
社会人になっている今などは、毎日職場で顔を合わすので
そもそも書く相手がいるのかと思ってしまう。
また多くの人がそう思っているだろうが、メールの普及で、
手紙を書くよりもメールを送る方が簡単だし、早い。
しかし一番の原因は自分が悪筆だということである。
「手紙」というのを本当に書かなくなった。
しかしながら手で心を込めて書いた「手紙」が
一番気持ちが伝わりそうな気がする。
たまには出してみると喜ばれたりするのであろうか?
まだ出すまでには時間がありそうなので、
久しく会ってない人にでも送ってみることを
ちらほら考えたいと思う。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-07-07 23:49 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4108397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ちなみに私は(2) Tシャツや... 本紹介~となり町戦争~ >>