さすがに「フォー!」だけでは飽きる?

Excite エキサイト : 芸能ニュース:HGは「来年消える芸人」のNo.1

この「消える芸人」予想、
恒例らしいけど、過去の予想は、実際のところ当たっているのだろうか?
HGは、「レイザーラモンHG」として、
一時期かなり脚光を浴びていたが、
お得意の「フォー!」もさすがに持たないようだ。
確かにぱっと見ただけでも一時受けするだけで、
「芸」があるとは思えない。「一発芸」が関の山だ。
「~って言うじゃな~い、でも~ですから!残念!~斬り!」
でおなじみの波田陽区も2位。
こちらは単に叫ぶだけでなく、結構新ネタを考えたりしないといけないので、
芸があるようにも思うが、そろそろ斬る芸人もいなくなったのか!
自分を「人気ないですから!残念!」なんて斬ったりするんだろうか?
冗談はさておき、芸人の世界も熾烈な争いが日々繰り広げられているものだ。
記事には出てこないが、個人的に思ったのが、
「何でだろう~♪」でおなじみだった
テツ&トモもそういや最近テレビで見ていない…。どうしてるんだろう?
新聞の雑筆で読んだが、
最近は師匠に付いて年月かけて…というパターンが減っているとか。
これも世の中の流れかもしれないが、
一発芸・瞬間芸的なものはやはり限界があることが実証されている。
世知辛い世の中なんだから、お笑いのように心も明るくなるものが欲しいところである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-05-12 00:03 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/3896836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< さあ、あなたは買いますか? W杯日本代表に期待! >>