トラックバックという手法

このエキサイトブログには、
ニュースなどから「トラックバック」できるという機能がある。
まあエキサイトに限らず、一般的にできるのだとは思うが、
ニュースなどからトラックバックし、
自分の感想、自分の身の回りの出来事に絡めた記事をブログに書き、
ニュース記事と結びつけるものだ。
エキサイトの場合、ニュース記事の下に出るため、
目に付きやすく、アクセス数も増える傾向にある。
あまりそればかりだとブログ自体に味が薄れてくる感もあるが、
職場と家の往復だけで
ちょっと書くネタに困ったな…なんて時は
結構助かったりもするのいうのも現実である。

自分の周りでブログしている人で
えらくこだわって「トラックバック」ばかりしている人もちらほら見掛けるが、
たまには自分もこだわってみたいと思っている今日この頃である。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-05-09 23:41 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(3)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/3888789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from シングルマザー☆あるある.. at 2006-05-16 21:24
タイトル : トラックバック大歓迎!
コメント・トラックバック大歓迎のユミママです!シングルマザーですが、元気に明るくお役立ち情報を発信しています。よろしくお願いします。... more
Commented by ササ at 2006-05-10 00:09 x
はじめまして、ササと申します。

トラックバック、あの共有感がなんともいいですね。
されると嬉しいけど、送るのはなかなか勇気が要るもんで、
ほんと、こだわって繋がっていけたらなー、なんて思います。

いろんなところにたくさん行かれているんですね。
またお伺いします、ブログへのコメントありがとうございました。
Commented by すごいブログを発見 at 2006-05-10 07:12 x
トラックバックは、人類が生み出した貴重な財産ですね。
このおかげで多くのブログが繋がりあい、多くの感動をわかちあうことができます。最近はスパムトラックバックも多いようですが、こういうのはできるだけ削除していき、きれいなブログを維持するように心がけています。
Commented by fujitaka_1 at 2006-05-11 23:31
皆さん、書き込みありがとうございます。
スパムトラックバックは別として、
互いの記事を共有し、ブログを結びつけるトラックバックを活用し、
さらに多くの人にご覧いただけたらなあと思っています。
今後ともよろしくお願いします。


<< ドライブには、痛手です。 しまなみ海道を行く~その4 帰... >>