しまなみ海道にて~その2(今治市宮窪町)~

バラ公園を出た後は、
同じ大島にある宮窪町、村上水軍博物館へ。
c0034228_12145177.jpg

大島北ICから東方向に進む。
普段は島内の国道317号線を通った後、
大島北ICからそのまましまなみ海道を渡っていたため、
実はここを訪れるのは初めてだったりする。

ここは、
南北朝から戦国時代にかけて
海賊衆として瀬戸内海を拠点に活躍した能島村上氏の
足跡をたどり、一族の残した貴重品などを展示してある。
海賊たちの活躍と題したコーナーでは、
実際に使われたとされる安宅船、小早船や道具などが展示してあった。
西予市にある県歴史文化博物館にも同様の展示はあるが、
当時の水軍・海運の動向というテーマに特化した、
より詳しい展示がなされていると感じた。

入館料 大人200円

この他、宮窪町内では来島海峡の潮流体験もできるようだ。
(毎日ではないようだが。)

さて、この後はいよいよ大三島入り…。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-05-07 12:25 | 風景 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/3877342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 戦国書記 at 2006-05-11 13:11
タイトル : 村上水軍の復元船
書き手:天草5/10の読売新聞で気になる記事を見つけました。 村上水軍の復元船を廃棄…尾道市 村上水軍の「大阿武船」を復元した大型木造船(広島県尾道市因島田熊町で) 1億円を投じて復元され、NHK大河ドラマ「毛利元就」や映画「あずみ」に登場した戦国時代....... more


<< 温泉情報~マーレ・グラッシア大... しまなみ海道にて~その1(今治... >>