讃岐うどん情報~白川(善通寺市)~

職場の飲み会で話に出たうどん屋、
何でも映画のロケに使われたとか。
そんな話を聞いていてすごく気になったので、
ぶらり行ってみることにした。
国道319号線から東(県道)へ入り、ほどなくして南進すると案内看板が見える。
よくわからずに探し回っていて随分遠回りをしてしまった。
c0034228_21112286.jpg

そこから舗装されているものの細い道を道なりに行くと到着。
意識して看板とか見てないと絶対に通り過ぎてしまいそうな店である。
c0034228_21133340.jpg

う~ん、なかなかいい雰囲気を醸し出している店だ。
「うどん」と看板を出している以外は、ぱっと見普通の家のようだ。
こういう店が好きである。
到着したのがお昼時とあって、車も結構止まっており、人も並んでいた。
まずどんぶりを取る。
1玉は茶色、2玉は青というように玉数によってどんぶりの色が違うので、注意。
天ぷら類を先にとって、うどんを注文、
だしをかけて会計を済ますというスタイルだ。
ちょっと待ったが茹でたてのうどんが食べられた。
なるほど、麺の太さは普通ながらなかなかのこしだ。
あと茹でたてとあって、喉ごしも新鮮に感じる。
町中にあるセルフのうどん屋とは雰囲気も違って、
ほのぼのとした店だ。
個人的に思うことだが、
うどんの美味しさの半分はその店のロケーション、
あるいは雰囲気で決まるような気がする。
映画のロケに使われただけあって、いいロケーション・雰囲気の店だ。

かけ(大)250円 天ぷら(げそ)100円

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-04-23 21:23 | グルメな情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/3823459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 讃岐うどん情報~山下(坂出市)~ 本紹介~国家の品格~ >>