次世代ウインドウズに思う

コンピュータのこんな話題が飛び込んできた。

Excite エキサイト : 経済ニュース:次世代ウィンドウズ、予定通り来年発売

ほ~っ、ついに新バージョンのウインドウズが発売になりますか。
一時、98、ME、2000、XPと立て続けに出していただけに
今回は、2001年のXP以来だから結構間隔が空いた感がある。
けれど日本語版についてはまだ先になりそうなとのこと。
こういうのって、まず企業・法人が先だから
個人向けはまだまだといった感じかな。まだ開発中みたいだし。

で、新しいOSは、「Windows Vista」
「Vista」とは、「美しい眺望」を意味し、
混沌としたデジタル社会にクリアな視界をという願いが込められているらしい。
機能的には、
ウインドウのタスクバーとフレームが半透明になっており、
下のウインドウの内容などが透けて見えるようになっているという
「Aero」という機能が付くらしい。
その他にも、
日本語表示は新フォント「Meiryo」に一新されているらしい。
おいおい、フォントなんて、MS明朝、ゴシック、Pゴシックくらいしか知らないぞ!
将来的にはWordで作成する文書のフォント指定も変わってくるんかいな?

その他にもセキュリティ機能強化やら、検索機能など
まあ便利にはなっているようだ。
使ってみないと分からないけど。

実は今持っているPCをそろそろ買い換えようかと思案中。
この新OSが出るまで待っても良さそうなものの、
まだ電器屋にはしばらく出そうもないので、
今のバージョン(XP)になるような気がしている。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-04-22 00:00 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/3816757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 腕時計、する派?しない派? お酒バトン >>