気動車のある風景

このところ暖かい日が続いていたものの、
今晩はまた寒さが逆戻りしたような天気です。
風も強いし、帰りは大変でした。

以前掲載した鏡野公園、
いろいろと調べてみるところでは、
「日本桜の名所100選」の一つらしい。
自分の身の回りの100選なんかを巡ってみるのも
また面白いかもしれない。それにしても100選って、誰が決めているんだろう?
ちなみに先日紹介したのとは別の種類のものも咲いていた。
c0034228_0331349.jpg


で、本題に戻り
国道195号線がJRと並走する区間があり、
たまたま列車の通過時刻とあったこともあり、
普通列車を撮ってみた。
もちろん偶然踏切が鳴っているのを見つけ、
道路脇の駐車可能なところに慌てて停めたもので、万全の体制ではない。
ちなみに土讃線の土佐長岡~後免 間である。
c0034228_0352561.jpg

気動車はかつては四国全般において走っていたが、
最近では見る機会が減った。
それでも音を立てて走っているのを見ると、
懐かしさとともに、
自分自身の心の中にしまわれかけた鉄道に対する好奇心が沸いてくる。
気動車の持つ「ぬくもり」のようなものを感じるのだ。
c0034228_0353948.jpg

最近すっかり列車に乗らなくなったとはいえ、
また撮りに行きたくなってきた。
機会を見つけてまたいい場所があれば行ってみたい。


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-03-29 00:41 | 風景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/3718616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あなたは、やっぱりUP↑ at 2006-03-29 22:19 x
こんばんは。
鉄道は、被写体としては魅力的ですね。
これからも素晴らしい写真をお願いします。
Commented by fujitaka_1 at 2006-04-01 00:29
あなたは、やっぱりUP↑さん、書き込みありがとうございます。
鉄道の写真も今後機会を見つけてどんどん撮っていきたいなあ~
と、心の中では思っていますが、
仕事のこともあり、思うようにいかないのが現実ですね。


<< 脳の活性化に取り組みたい! 温泉情報~夢の温泉(高知県香美... >>