高知市内ぶらぶら

昨日に引き続いての高知ネタです。
鏡野公園の桜を見に行く前に、
高知市内をぶらぶらしていたのであるが、
そこでのちょっとした、多分よくご存知の風景をご紹介したい。

まずは、高知駅前から国道32号線を南に行くと、
「がっくり観光名所」で知られている「はりまや橋」がある。
「はりまや橋に行きたいんですが…。」
「え、さっき渡った橋がそうだよ。」なんて冗談も聞こえてきそうなところである。
c0034228_2340296.jpg

日本三大がっくり名所と言われながら、
写真を撮っている人、近くを散策している人など、人通りは常にあった。
なかなかの人気ぶりじゃないかと思う。
c0034228_2340135.jpg

こちらの橋は、平成10年3月完成とあった。
新しく作り直したのかな?
c0034228_23402364.jpg

日曜日の高知と言えば、「土佐の日曜市」を思い浮かべる人も多いだろう。
野菜・果物・菓子をはじめ、地元の産品が販売されている。
高知市内だけではなく、県全域から売りに来られているようだ。
c0034228_2347396.jpg

大平商店、人気店の一つである。
ここでのお目当てと言えば、そうもちろん…。
c0034228_23474842.jpg

それは、「芋天」である。1袋250円。
これを買いに行列に並んだ。
行列といえども手際もいいため、回転率も早い。
ささっと紙の袋に詰めてくれる。
芋の天ぷらというシンプルなメニューながら
衣のサクサク感と芋の甘みがよくあっている。
c0034228_2347587.jpg

中はこんな感じ。
c0034228_2348954.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-03-27 23:21 | 風景 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/3713650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fujitakaのぼちぼ.. at 2007-01-24 23:40
タイトル : 高知市内ぶらぶら第2弾
善楽寺・土佐神社参拝後、 お昼が近づいていたので、昼食とする。 行く前はさしてこだわりもなかったのだが、 せっかく高知に来たのだからということで 思い切って鯨料理を食べることに。 高知、鯨と言えば、はりまや橋付近にある「酔鯨亭」である。 平日はお昼も営業していて、 ビジネスマンなどがひっきりなしに入っている。 思い切って酔鯨定食を注文。 鯨の刺身、うま煮、花鯨が入っている。幸せを感じるひとときであった。 お客さんいっぱいの中で写真を撮る勇気がなく…、すいません。 昼食後は...... more


<< 温泉情報~夢の温泉(高知県香美... 2006年 桜のある風景~鏡野... >>