スパイウェア対策

今日一日、立春なのに、真冬並みの寒さだった。
まあ2月も始まったばかりだからまだ真冬でも全然おかしくないけど…。
ずっとインターネットに接続していると
どうしても動きが遅いなどの気になる現象に出くわす。
その原因として考えられるのが、スパイウェア。
きっとどのパソコンにも潜んでいることだろう。

画面写真を撮ったものの、
スパイウェア対策やらウイルス対策ソフトのアップデートなどで
相当時間が経ってしまったため、
画像を含めた詳細はまた今日中に書きますね。
乞うご期待!



そもそもスパイウェアとは、何だろう?
いろいろと調べてみると、
「ユーザに気づかれないように個人情報を収集し、
ソフトウェアの開発元などに送信するソフトウェア」とある。
フリーソフトなどをインストールした際に
同時にインストールされている場合が多いらしい。
ただこれだけではなく、Webの閲覧の中で、
何かをダウンロードしたとか、
あるいは閲覧したというだけで
スパイウェアが自分のパソコン上に潜んでいる例も
あるのではないだろうか?
以前に職場でお世話になっている方からご紹介いただいた
「ad-Aware」をインストールして適当な時に起動し、
スパイウェアの検索をしている。
検索結果は、次のようになされる。
c0034228_22353779.jpg

今回しばらくしてなかったので、ちょっと数が多かった。
悪意のあるものになるとハードディスクの容量を食うものだったり、
パソコンの動作自体を不安定にするものもあるらしい。
パソコンは便利な反面、普及に伴い、
こういう「負」の部分も認識しておかないといけない。
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-02-05 01:17 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/3481361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ウイルス対策ソフト、アップデート編 節分について >>