天気予報で出てくる…

「週の前半は、平年並みですが、後半になると平年より低いでしょう。」
毎度おなじみ天気予報で使われている
この「平年」という言葉、どう使われているのかふと気になった。
例えば平年より高い(低い)年が何年か続いたら
一体いつが平年になるんだよー!なんて
さりげない疑問を抱いている人も多いはず。
もちろん私もちょっと気になっていました。
いろいろとサイトを調べたところ、
気象用語では、過去30年間の平均値のことを「平年」というとのこと。
しかし、毎年変えるのも大変なんで、
10年ごとに変わるらしい。
ちなみに今は1971年~2000年の30年の平均値が使用されているとか…。
「また一つ賢くなった」(一時流行したCMのフレーズから(笑))ひとときであった。
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-01-30 23:33 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/3456942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ペイストリースナッフルズ チー... バトンなるものをいただきました。 >>