THE 有頂天ホテル

c0034228_23184456.jpg

昨日の話になるが、市内の映画館「TOHOプレックス」に見に行った。
市内最大級、と言っても今市内に映画館は一つだったっけ?
THE 有頂天ホテル、14日から公開している。
昨年末から予告は見ており、
面白そうだから一度行ってみようという気になっていた。
もうすぐ新年を迎える大晦日の夜に
ホテルの従業員・客を取り巻く出来事、人間模様を描いた作品。
予告ほどの派手さはなかったものの、
それにしてもこんなに一度に、
しかも相互に重なり合って偶然が起こるか?というくらいの偶然さ。
まあ映画の話だからいいけど、実際にこんなことあったら大変である。
さすがは三谷作品。
個人的に一番面白かったのは、角野卓造かな。
女性陣では、YOUだと思っている。
一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

追伸
映画館で最初にある放映予定の映画の予告で、
早くも見たい映画が見つかってしまった。また行こう!
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-01-20 23:26 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/3406274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ナイス旦那日記 at 2006-01-20 23:57
タイトル : THE有頂天ホテルぅ~
早速観にいっちゃいました~。有頂天ホテル。麻生久美子の大ファンの奥さんは、かなり前から期待して待ってたみたい。 実は俺、三谷幸喜監督作品を観るのはコレが初めてなんだよね。奥さんからは他とはちょっと違うから受け入れられないかもよ~と、ちょっと脅されてたりする。 でもズラリと揃ったあの豪華なキャスティングを知ったら期待せずにはいられないよね。 映画は初めからいきなり三谷ワールドに引き込まれたね。オープニング直後、画面の後ろでオープニングのキャスト紹介に使った幕を運ぶ二人のベルボーイ。遊び心ある...... more


<< 井川スキー場腕山 インターネットで見た記事から(... >>