水仙の名所を撮る(伊予市双海町)

伊予市双海町、
夕焼けで全国的に有名であるが、
冬の花、水仙がきれいということで撮りに行ってきた。
地元新聞を中心に紹介されていた場所ということもあって、
多くの人で賑わっていた。
場所には自信がなかったが、
人と車の流れから掴むことができた。
これも長年の行動の勘だろうか?
国道378号線からはちょっと入ったところに入口があり、坂を登る。
下の写真にある入口から200m、しかしかなりの急坂で息が荒くなるほど。
c0034228_22461132.jpg

坂を登りきった。
斜面一面に水仙が植えられている。
人気スポットとあって写真を撮っている人も多い。
c0034228_2246277.jpg

水仙の香りもして、いい景色だ。
天気もよく青空とのコントラストを出したかったのだが、
海方向は白くなってしまった。
c0034228_22463845.jpg

う~ん、焦点がどこかいまいち分からない写真になってしまった。
(多分中央の水仙だとは思うが…。)
c0034228_22464951.jpg

水仙拡大バージョン。
c0034228_2247175.jpg

[PR]
by fujitaka_1 | 2006-01-15 22:49 | 風景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/3381494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by vua001 at 2006-01-15 23:59
実家が八幡浜のミカン農家だった僕には、何だか懐かしい光景でした。
双海の水仙畑も元はミカンの段々畑だったようですね。

僕のBlogは日記と言うよりはMEMO帳です。(笑)
Commented by fujitaka_1 at 2006-01-16 23:33
vua001さん、書き込みありがとうございます。
しかもたくさん!
ミカン農家と光景が似ているかもしれませんね。
急斜面、遠くを見ればそこは海…。
普段の喧騒を離れて落ち着ける光景です。


<< 1月15日、この日は… ATOK presents 全... >>