氷結!白猪の滝(東温市)

昨年末の地元新聞に掲載されていたこと、
また、滝を紹介するサイト等に素晴らしい写真が掲載されていたことから、
これは行かねば!との思いを強くした私は、
はやる気持ちをおさえながら、一路白猪の滝へと車を進めた。
しかしながら、写真が掲載されてからだいぶん日が経つこと、
またこのところちょっと暖かかったため、
もしかしたらまた元の姿に戻っているかもしれないという思いもあった。
国道494号線、無料駐車場は除雪されていた。
林道を歩くとまだ凍結しているところ、雪が残っているところがある。
これは期待できるぞ!と思い、雪で埋まった道を滝へと進むと…。



左半分はさすがに溶けていたものの、
まだ氷結した部分が見事残った滝が姿を現した!
(期間限定での拡大写真バージョン)
c0034228_17344448.jpg

氷結した部分を拡大、
まさに「自然の織り成す芸術」であるといえよう。
c0034228_17353100.jpg

滝へと向かう遊歩道もこのとおり。
歩くのにも注意が必要だったりする。
c0034228_17351741.jpg

滝全体が見渡せるところにて撮影。
普段なかなか見られないだけあって、価値のある風景であると思う。
c0034228_17353151.jpg

[PR]
by fujitaka_1 | 2006-01-03 17:39 | 風景 | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/3322379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fujitakaのぼちぼ.. at 2008-01-06 22:38
タイトル : 白猪の滝2008年(その1)(東温市)
氷結!白猪の滝(東温市) ... more
Commented by 未来 at 2006-01-03 18:40 x
それほど画像に気を使わなくてもexblogは
画像添付用に作られてるBLOGだから容量は大きいでしょ?
私の使ってるgooでも3000MBで、私なんて毎日トップに
でっかい画像を使って0、68MBですよ。
やっぱり良い写真はでっかいほうが見応えがありますよ。
せっかくいい写真だから・・・
Commented by chichiwa at 2006-01-03 19:09 x
うひゃぁ~すごい綺麗だすな~。。。わてもいきとうなりました!!
いや~ごッついすごい。。。前にこめんと書き込んだと思うのですが、
地学のふじたかくんじゃ、ないのですよね?
Commented by 船員28号 at 2006-01-04 06:45 x
fujitaka_1さん。
 明けましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いします。あいさつが遅くなってすいません。
 白猪の滝、すごく壮大ですね。思わず見とれてしまいました。大自然の美しさには、人を惹きつける不思議な力があることを実感しますね。
 まだ、かなり寒いのにそれでも溶けている部分があるんですね。まさに期間限定の造形美なんですね。いいもの見せて頂きました。ありがとうございます。
 
Commented by あなたはUP↑ at 2006-01-04 07:16 x
とうとう凍結し始めましたね。
きれいですね。また、自然の力は凄いですね。
今度は、完全に凍結している姿を期待しています。
Commented by fujitaka_1 at 2006-01-05 00:14
未来さん、書き込みありがとうございます。
エキサイトブログ、無料で使えるのは30MBなんで、
やはり長く続けようと思ったら気を使います。
ただ見ごたえのある写真は大きく見たいというのは
誰でもあると思いますので、どんどん出していきたいと思います。
Commented by fujitaka_1 at 2006-01-05 00:17
chichiwaさん、書き込みありがとうございます。
写真をご覧いただいた感想、ありがとうございます。
私も実際に見てその凄さに夏や秋に行った時とは
全く別の感動を覚えました。滝周辺は別世界のようでした。
ちなみに地学のふじたかではないですよ。
学生時代も地学は選択しておりません。

Commented by fujitaka_1 at 2006-01-05 00:20
あなたはUPさん、書き込みありがとうございます。
この白猪の滝は、例年1月末から2月に掛けて凍る時があるそうですが、
今年(いや、もう昨年か)は厳しい寒さが続いたため、
12月後半に凍ったようです。
しかしながら12月末~3が日とちょっと暖かかったので、
逆に融けかけている状況のようです。
また寒くなれば凍ることもあるかと思います。
一度行かれてみてはいかがでしょうか?
Commented by fujitaka_1 at 2006-01-05 00:22
船員28号さん、書き込みありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。
大自然の織り成す美しさは、本当に心の底から魅了されます。
船員28号さんの職場の渦も自然の「芸術」の一つではないでしょうか?
今年も更新期待しています。


<< めちゃくちゃローカルなラジオ番組 ついにというか、やっとというか >>