待機電力に思う…

c0034228_23391164.jpg

冬は、夏同様、電力消費量が上がる時期でもある。
暖房器具の使用が圧倒的ではあるが、
日が短いために蛍光灯を付けている時間が長いというのもあるかもしれない。
よく電力消費量更新なんて新聞に書かれているが、
それをただ眺めているだけでいいのだろうか?
前に「待機電力」という言葉を聞いたことがある。
電気器具を使用していなくても、コンセントを差し込んでいるだけで
使用する電力のことだ。
調べてみると、待機電力が電力消費全体の1割を占めているともいう。
使用していないのに、「よく使う」とかで、
コンセントが挿したままなんていう製品、結構多くないだろうか?
確かに使っている時間が長いものもあるが、
それでも1日の半分以上使用している物の方が少ないのではないだろうか?
電力消費は、我々の生活に跳ね返ってくる。
まずは身の回りでできるところから、「エコな生活術」を推進していきたい。
皆さんが実践している「エコな生活術」、教えてください。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-12-23 23:48 | ちょこっと真面目な話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/3271622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by キリン怪獣ママ at 2005-12-24 01:31 x
我が家は電気代スゴイのよ(;´д`)ノ
今年からはおちびちゃんが居るから、よけいにかな(''?
大人だけだと少々我慢しますけどね(-。-;)
そうfujitaka_1さん宅と、我が実家近いんでは('◇')?
Commented by fujitaka_1 at 2005-12-25 00:49
キリン怪獣ママさん、いつも書き込みありがとうございます。
かくいううちも両親2人の時と比べて、
電気代、水道代とも飛躍的に上がっているようです。
私の家は、国領川に架かる敷島橋から近いですが、
大体分かりますかね?


<< 個人情報保護法の影響で… 雪のある風景 >>