牛肉輸入再開に思う(その1)

米国産牛肉がどうやら輸入再開されそうである。
BSE問題で輸入禁止されてから約2年半にもなる。
世間を賑わせたBSE問題であったが、
リスクは小さいという答申が内閣府の食品安全委員会から出されたとのこと。
普段料理をしていない(買物もしていない)ので、詳しいことが分からないが、
吉野家の牛丼が再び食べられそうだ、やった!と喜んでいるのは
私だけではないはず。
輸入再開で市場はどう変わるのか、
身近なところではスーパーなどの売り場はどう変わるのか、
気にしながらこの問題を少し真面目に追いかけてみて、
いろいろ考えてみることとしたい。
(その2)以降も動向を見ながらぼちぼち書きます。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-12-08 23:58 | ちょこっと真面目な話 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/3197522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fujitakaのぼちぼ.. at 2006-01-17 23:57
タイトル : 牛肉輸入再開の影響~~牛肉輸入再開に思う(その2)
まず、内容に入る前に今日1月17日と言えば、 11年前に阪神・淡路大震災が発生した日である。 あれから11年、月日が経つのも早いし、阪神地域は復興を遂げたが、 あの日の記憶、失われた多くのもの、 そしてあの日を通して培われた絆、人と人とのつながりというものを 我々は忘れてはならないと思う。 さて、内容に入り、 先月、こんな記事を書いていた。 牛肉輸入再開に思う(その1) この間、吉野家の近くを通ったので、何となく立ち寄ってみた。 主力は豚丼、 まあ吉野家らしい手軽なメニューで...... more


<< 風邪が治りかけの状態ながら… CM大賞10傑、でも印象に残る... >>