本紹介~日経大予測~

c0034228_2327551.jpg

シナリオ形式で日本経済・世界経済を大胆に予測した本である。
本命・対抗・大穴の3つのシナリオが書かれてある。
今読んでいるのは、産業・科学技術大予測というところで
主な業界の来年の動向予想が書かれてある。
デジタル放送、家電、介護ビジネス、はたまたバイオ等々…。
しかし読んでいても知らない用語も多く、経済の進化・変遷には驚かされる。
経済は理論も大事かもしれないが、現実に触れて初めてわかるという側面もある。
言うなれば、経済は「生き物」であることを実感させられる。
(学生時代経済専攻だったのに全然役に立っていないことは内緒で!)
この本、実はまだ途中までしか読んでいない。
この本を読み終わったら2006年が終わっていた…なんてことだけは
ないようにしたいものである。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-12-08 23:35 | ちょこっと真面目な話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/3197321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< CM大賞10傑、でも印象に残る... イルミネーションを撮る(1)光... >>