音声認識ソフト

以前からちょっと気になる存在ではあった。
何でもキーボードを叩くことなく、
マイクに向かって話すだけで文章が作成できるらしい。
職場でも「会議録作成に使えないものか。」と
問い合わせがあったり、
自分が会議録を作成する時もよく感じていたことである。
今日新聞を眺めていると、
音声認識ソフトの実力なるものについて書かれていた。
本を音読したものがどのくらい正確に認識されているか、
例を表示したうえで
新聞などの堅い文章はかなり認識が良いようだが、
話し言葉は正確に認識されないことも多いらしい、とある。
気になる会議録であるが、
会議中の雑音、複数の人が代わる代わる話す場での
認識はまだ出来ないようだ。
これで会議録を作ることができるのは
まだまだ先の話になりそうである。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-01-15 23:35 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/319292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< スノーボード カセットテープを聴く・・・。 >>