本紹介~月館の殺人(上)~

c0034228_23543437.jpg

鉄道ミステリーなる小説はかなり読んだものの、
コミックに仕上げたミステリーを読むのは初めてかも。
沖縄在住、今まで電車というものに乗ったことがないという
17歳女子高生・空海が
北海道で夜行列車「幻夜」に乗った際に繰り広げられるミステリーを描いている。
「幻夜」の乗客のうち、空海以外が鉄道マニア、
いわゆる「鉄」という設定がこの本の中身をなかなか面白くさせている。
撮り鉄、乗り鉄、時刻表マニア、グッズマニアなどなど、
「鉄」にもいろんな種類がある。
ミステリーの中身もなかなか興味あるが、
こんな人達と一緒に列車に乗って語り合うのも
結構面白いかもしれないと思った一冊である。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-12-08 00:02 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/3192365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fujitakaのぼちぼ.. at 2006-08-29 23:58
タイトル : 本紹介~月館の殺人(下)~
以前、といってもかなり前の話だが、 こんな本の紹介をしていた。 本紹介~月館の殺人(上)~ 今回はその続きである。 主人公である空海は列車の中で殺人事件に巻き込まれていたが、 下巻ではさらなる殺人事件に巻き込まれることとなる。 自分の祖父母・父母との鉄道をめぐる関係、 また今まで乗っていた列車の正体も明らかになる…。 上巻同様、本に出てくる「鉄チャン」(鉄道マニア)のしぐさが面白い。 でも本当のマニアならあそこまでやりかねないかも。(笑) 乗り鉄、撮り鉄、グッズマニ...... more
Commented by mike at 2005-12-08 19:47 x
こんばんは。ワタシも強烈な個性の人物ばっかりが、これからどうなっていくのか?
物語の展開がすっごく気になります。
社会的地位とかぶっとんで、人をつなぐ趣味ってもつべきですね。と思ったりもします
Commented by 未来 at 2005-12-08 19:56 x
子の漫画は知らなかったけど・・・
佐々木倫子さんって・・・”動物のお医者さん”を描いた漫画家?
名前が同じような気もするし、漫画のタッチも似てるような・・・
Commented by fujitaka_1 at 2005-12-08 23:21
mikeさん、書き込みありがとうございます。
最初はどんな本だろうと何気なしに思っていましたが、
読み始めてみるととことんハマることのできた本でした。
ありがとうございました。
Commented by fujitaka_1 at 2005-12-08 23:23
未来さん、書き込みありがとうございます。
動物のお医者さんは、有名な作品のようですね。
知らなかった…。
調べてみたところ、多分同じ方だと思いますよ。


<< イルミネーションを撮る(1)光... 深夜更新の理由は… >>