原油価格が上がったと実感する時

ニュース、新聞等の経済情勢を報じる際に
よく出てくるが、いまいち自分の身の回りで実感できていなかった。
しか~し、ガソリン代が確実に上がっていた。
こんなこともあろうかと思い、
昔のガソリンスタンドの納品書(領収書)を保存していたのだ。
単に店員さんのファイリングしてくれてたものを
捨てるのが面倒でそのまま持っていただけじゃない?
なんていうツッコミはご勘弁を!
さて、昔の納品書を繰ってみる。

<その1>
給油日 平成14年12月7日(今から約3年前)
単価99円!
ちなみにこの頃は総額表示制ではなかったため、消費税込だと104円である。

<その2>
給油日 平成15年12月7日(今から約2年前)
単価98円!消費税込でも103円である。
しかしながら2年連続で同じ日に入れているのは感心だ。(笑)

<その3>
給油日 平成16年12月9日(今から約1年前)
単価 114円(消費税込)
どうも昨年の6月頃から上昇を開始したようで、
この少し前までは単価118円が続いていた。

そして、つい最近の給油では126円!
2年前と比べると満タン給油(我が愛車で約33リットル)で759円差。
毎週給油していると3000円超の差がついていることになる。
地域によって結構違っていたりするが、
この2~3年を振り返るだけでも原油価格の上昇は実感できるものである。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-11-28 23:51 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/3143958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 本紹介~日本の政治ニュースが面... 温泉情報~清正乃湯(今治市)~ >>