本の紹介(2)電車男から鉄道駅名総覧まで

続いて第2弾。
c0034228_23584725.jpg

中野独人著、電車男である。
某巨大掲示板で繰り広げられた
アキバ系の電車男とエルメスとの恋物語。
こんな話、出会いって本当にありかよ!(さまあ~ず三村風)と思ってしまう。
しかし、掲示板の内容を抜粋して書いているが、
絵文字等も多用されており、意味不明な部分もたくさんあったりする。
c0034228_2359813.jpg

山田真哉著、女子大生会計士の事件簿である。
会計といえば、とかく難しい専門用語や技法を必要とすると思われがちだが、
身近な事例を元にわかりやすく解説している。
会計の解説というよりは小説のような本である。
細かい技法よりもどこに着目するか、
いわば数字のセンスを持つことが大事という著者の時論を感じ取ることができる。
c0034228_01974.jpg

二時間目、国語
教科書の名作を読み返すことができる本である。
芥川龍之介「トロッコ」、谷川俊太郎「朝のリレー」、横光利一「蠅」などは
かつての国語の時間に出てきたものである。
国語という科目は奥が深い。
私は決して得意科目ではなかったために、よく逃げていたが
いつの時代であっても
人とコミュニケーションを図るのに必要な科目なのかもしれない。
c0034228_012897.jpg

日本の鉄道全駅駅名総覧9820とある。
本と本の間に挟まれていた。
おそらく旅行雑誌の付録であろう。
当然全部を覚えることなどできないが、さらりと流してみているだけでも
どこかへ行った時にふと役立つ時が来るかもしれないと密かに思う。
昨今の市町村合併の関係で、駅名も変遷することが多い。
数年後には改訂版が出ているかもしれない。

何か偏った本の紹介になってしまったが、
本は視野を広げるのにすごく有用な手段であるため、
これからも様々な分野の本を読破していきたい。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-11-11 00:17 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/3045808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from LITTLE BRIDGE at 2005-11-25 17:01
タイトル : 電車男関連リンクのまとめ
電車男関連リンクのまとめ... more


<< 30代に入ってから… 本の紹介(1)「超」勉強法から... >>