ああ、ロマンスの神様はどこに?

リメンバーボックスの第1弾は、1990年代前半である。
1990年代前半といえば、
自分にとって
中学卒業~高校~大学入学という、それはまあ多感な時期であった。
ものを見る目とか、人格とかいうのは
この頃作られたのではないだろうかと思ったりもする。
この期間のシングル売上ナンバーワンは、
米米CLUBの「君がいるだけで」。
ドラマの主題歌であったが、確かに流行った。
途中「true heart 伝えられない♪」というところを
「ツーハー 伝えられない♪」と聞き取り、何でツーハーなんだろうと
不思議に思ったのは、私だけではなく、
同じクラスの近くの席の人も言っていた。
ドラマの主題歌がかなりヒットしていたような気がする。
我が愛媛県でもロケの行われた「東京ラブストーリー」の主題歌、
「ラブストーリーは突然に」や
「101回目のプロポーズ」の主題歌、
「SAY YES」もこの時代だ。
あとB'zにはまっていたのもこの頃。
「ALONE」「BROWIN」などのヒット曲に浸っていた。
あと、広瀬香美の「ロマンスの神様」
これは今でもとても印象に残っている。
アルペンのCMソングであるが、
私にとっては当時、受験前の激励ソングのように聞こえたものだ。
ちなみに私にとって「ロマンスの神様」は、まだ訪れていない…。
ああ、いつになれば訪れるのであろうか?
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-10-23 00:47 | 思い出 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/2935962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 生きざまを語る歌のフレーズ リメンバーボックス >>