鉄道の思い出(3)

読書に熱中していたために、ブログの更新をさぼってしまいました。
すいません。
で、話を戻して先週からまだ終わっていなかった鉄道の話を。
鉄道の旅といえば、欠かせないのが「時刻表」である。
はやる気分をおさえながら旅行の計画を立てたり、
また旅行時にも持ち歩いて
予定通りに行かなかった時や予定を変更した時に
列車を探すのに役に立っている、
鉄道ファンにとっては切っても切れない「必需品」である。
プログラマーにパソコンが必要不可欠なのと同じくらいである。
c0034228_22512066.jpg

私は、たいていJR線全線全駅掲載の「コンパス時刻表」
(上の写真)で対応し、
古くなると捨てるのが常であるのだが、
c0034228_22514377.jpg

職場の先輩が持っていたのは、大型時刻表(上の写真)、
しかも国鉄時代のものである。尊敬に値する。
中を見ると、かつて走っていた急行列車、
寝台特急・急行などが目白押しである。
ああ、時刻表を眺めているだけで、またどこかに行きたくなってきた。
また旅の計画でも立てようかな?
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-10-18 22:51 | 思い出 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/2912661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 鉄道の思い出(4) コスモスのある風景(徳島県三好... >>