10月14日は

ご存知の方も多いと思うが、「鉄道の日」である。
由来は、日本に最初の鉄道(新橋・横浜間)したのが
10月14日だからである。
各地では様々なイベントが開催されているようだ。
ちなみに先週実施したところもあるらしい。
私の住んでいる四国も
鉄道は走っているものの、「車」社会の進展には勝てず、
押されっぱなしである。
私は鉄道マニアの域までは達していないものの、
愛好家の一人である。
ちなみに職場の先輩には
以前にもこのブログで紹介したが、
鉄道研究・写真撮影・切符収集等、
素晴らしい実績を残されている方がいる。
それでも最近はめっきり鉄道に乗る機会が少なくなった。
週末にかけて鉄道とその思い出に関する記事等を掲載していきたい。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-10-12 23:12 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/2876374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 鉄道の思い出(その1) たまには保険の話を >>