大型電器店に潜入!

市内に1ヶ月ほど前にオープンした大型電器店についに足を踏み入れた。
別に用事はなかったのだが、
どんな雰囲気か、安さを売り物にしているが、実際のところどうなのか、
その謎を探りに行ったのである。



店は1階部分を駐車場にし、
2階を売場にしている。
なるほど、中は照明がよく施されており、明るい。
まあ今まで暗い電器店は見たことないが…。
品揃えも市内の電器店の中では一番ではないだろうか?
で、「安さ」という面であるが、
ぱっと見た限りでは、そんなに安いとも感じなかった。
まあ価格交渉次第というのもあるかもしれないが。
別の市に住んでいた際には、
競争が激しく、
○○さんが…円でしたので、うちは…円!
他店のチラシを持ってきたらうちもそこまで下げます!みたいに
それはそれは熾烈な価格が行われているのを目の当たりにしたものであるが、
最近はそうでもないのだろうか?
夕方ということでお客は多く、賑わっていた。
果たしてこの賑わい、いつまで続くだろうか?

追伸
電子辞書のコーナーで、
「受験勉強用」なんていうのがあった。
えっ、受験勉強に電子辞書!今はそんな時代なのか?
辞書に関してはアナログ(紙の辞書を使っている)私としては、
思わず辞書を引け!と大声で言いたくなった。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-10-12 00:04 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/2870874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< たまには保険の話を 自由軒(高知県越知町) >>