景気の循環、波

日経平均の続伸ぶり、(と思っていたら今日は思いっきり下がっていたが、)
阪神タイガースの上場?問題などで何かと騒がしい日本経済。
失業率の問題なども取り上げられており、まだまだ好況とは言えないものの、
全般的には活況へ向けて動き出しているのだろうか?
で、「景気の循環」という言葉が私の頭の中でふと思いついた。
学生時代、経済原論の授業で
景気循環の波について習ったものである。
久々に思いついたので、サイト検索して調べてみた。

短期的なものから順に
キチンの波…約40ヶ月周期、企業の在庫が起因と言われている。
ジュグラーの波…約10年周期、企業の設備投資が起因と言われている。
クズネッツの波…約20年周期、建設需要、人口の変化が起因と言われている。
コンドラチェフの波…約50年周期、技術革新が起因と言われている。

日本経済について当てはめてみると
戦後高度経済成長期はキチンの波のように短期に変動していたと思われるものの、
近年は長期的になり、
ちょうどバブル景気のころからの時間経緯を見ると、
クズネッツの波が当てはまっているように思う。

もうあのバブルはやって来るとは思えないが、
これからどんな景気循環があるか、
経済学者ではない一般市民としても何となく気になるところである。

もう忘れかけていた経済の話であるが、
時々興味を持ったら身近な話題を絡めながら
「ちょこっと真面目な話」として書いていきたい。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-10-06 23:56 | ちょこっと真面目な話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/2840853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< コスモスの名所 自転車のチェーン >>