四国カルスト・天狗高原にて(高知県津野町)

c0034228_23413725.jpg

JAFの月刊誌に「秋を感じる風景」とやらで載っていたので、
行ってみようと思い立ち、天気の良い日を見計らって行くこととした。
朝晩は涼しくなったものの、日中はまだ強い日差しで時折暑く感じる今日この頃、
高いところで避暑をと考えたのも行く理由の一つであった。
須崎市から国道197号線、国道439号線、公団林道、県道を経由して、
天狗荘に到着、窓を開けると爽快な空気が私の体に心地よく吹いてきた。
c0034228_23414982.jpg

ここで昼寝したら気持ちいいだろうねなんて言っている人がいたが、その通りだと思った。
日本三大カルストの一つ、四国カルストの拠点であるここ天狗高原は、
標高1400~1500mと高地に位置している。
c0034228_2342830.jpg

石灰岩台地であるカルストの珍しい光景、秋を感じさせるススキ、
高原内を張り巡らせた遊歩道を歩きながら
季節はもう秋に変わっているんだと実感させられた。
そして普段の生活では決して体感することのないであろう、
心地よい空気を胸一杯吸い込みながら帰途についた。
c0034228_23421896.jpg

[PR]
by fujitaka_1 | 2005-09-25 23:42 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/2772644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 須崎名物、鍋焼きラーメン コンビニの競争激しく >>