懐かしのクイズ番組~なるほど・ザ・ワールド~

ブログに掲載するネタがちょっと切れ気味になっているので、
久々にこのネタで行こうと思う。
この番組は見ていた人も多いと思うが、
フジテレビ系列で確か火曜日の夜9時くらいからしていた番組である。
司会は愛川欽也と「楠田枝里子で~す!」でおなじみの楠田枝里子。
毎週世界書各地の生活、文化、グルメ等を紹介しながらクイズを出題し、
解答者(チーム)は、4つのテーブルに分かれて座り、
正解すれば一つ上のテーブルに座れるというものだ。
世界地理に詳しくなれるという利点はまああるが、
この番組で私の頭に印象に残っていることと言えば、
司会の愛川欽也がテーブルを回って解答を聞いていく時に、
不正解の時にテーブルを叩きながら発する
「はい、消えた!」という決まり文句である。
まあバッサバッサと容赦なくやるもんだ、と当時から思っていた。
何だか存在をも否定されたかと言っても過言ではないような
ある意味印象深い名文句である。
普段印象の薄い私ではあるが、
周りから「はい、消えた!」なんて言われないように
何か一つでも特色のある、小粒のきいた性格、人柄でいたいものである。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-09-23 00:14 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/2754718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< コンビニの競争激しく 風邪薬の効果は? >>