風邪薬の効果は?

職場で「風邪薬を飲んでいるけど、なかなか効果が出ない。」
という話をしている人がいたので、ちょっと風邪薬の話を。
風邪薬にも薬局で売っているものと病院で処方してもらうものとあるが、
薬局で「風邪薬」というものも数多くある。
例えば、CMでおなじみの「ベンザブロック」。
え~と、黄色が鼻、銀色が喉、青色が熱だったかな?これだけで3種類ある。
あと「効いたよね!早めのパブロン」でおなじみ、「パブロン」。
さらに最近CMにはあまり出ないものの、
カコナール、コンタック、エスタック、はては葛根湯までほんと様々である。
実はどれがよく効くのか、種類を変えて試してみたことが一時ある。
まるで効き酒ならぬ効き風邪薬??のように。
結果は、どれも早々変わったものではないということ。
いわゆる総合感冒薬ということで、成分もほぼ均等に含まれていることが多いようで、
本当の初期には効果があるかもしれないものの、
ある程度症状が進行すると病院に行って処方してもらった方が良さそうである。
あくまで私の個人的な考え方なので、詳しくは薬局の人に聞いてくださいな。
ちなみに熱には「熱さまシート」、これは一時的な熱冷ましには結構役に立つと思う。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-09-22 23:43 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/2754407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 懐かしのクイズ番組~なるほど・... 上の木は、 >>