俳句甲子園を見てきた

20日の大街道商店街
昼からの決勝トーナメント1回戦を観戦。
c0034228_21321167.jpg

アーケードだし、
入口を開けている店も多分あるだろうし、
「そんなに暑くて堪らんなんてことはないよなあ。」と思っていたが、
じっとしているだけでも
正直暑くてたまらん!!地元愛媛で決勝に進んでいる伯方高校と沖縄の興南高校との対戦、
俳句の発表の後、ディベートが行われるのだが、
これがなかなかすごい。
c0034228_21322611.jpg

相手の句を認めつつも、フレーズや
俳句を詠んだ時の思い、提案、それに対する反論等々、
鑑賞力や相手校・審査員・観客全てに訴えかける力が試されている。
審査はどれも僅差のもので、鑑賞点が勝敗を分けるという戦いも多くあった。
少し移動して開成と徳山の対戦。
c0034228_2133891.jpg

開成の観客に訴えかける力がすごかった。
俳句そのものもさることながら、その鑑賞力、
相手に訴えかける力には唸るものがあり、
外の暑さよりも、もっともっと熱い心で向き合う
高校生の青春を謳歌している姿に感動したひとときであった。
c0034228_21331828.jpg
c0034228_21332470.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-08-26 21:34 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/25930633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 疲れた時の1本 俳句甲子園のチラシ >>