仮面病棟

仮面病棟 知念美希人 著(実業之日本社文庫)
c0034228_22124685.jpg

療養型病院に先輩医師の代理で当直で入った医師と籠城した強盗犯、
そしてそれを取り巻く人々の一夜の駆け引きを描いた作品。
裏表紙にあるとおり、「本格ミステリー」と「医療サスペンス」とが合わさった作品。
そして著者の知念氏は何と現役の医者である。
カバーに「一気読み注意!」なんてあって、
「何のことやろ?」と思っていたが、
読み始めてなるほど、
読書に時間が掛かると自認するこのfujitaka_1でも2日で読んだ。
読み出したら止まらないというのが何となくわかった。
一夜のうちに、人と人とがこんなふうにやり合えるのか、
そして当初の展開からは予想だにできない
あっと驚くドンデン返しの連続に、
ただただ心の中で唸りを上げ続けた一冊。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-06-20 22:14 | 読書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/25720914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< やりなおし高校国語 教場2  >>