八幡浜トレイルランニング レポート(その3)

c0034228_22101085.jpg

ロードを走った後、10kmの部はここをあと1周しなければならない。

「あ~、これは5kmでも良かったかな。」

とも一瞬思う。


ロードの部分は頑張って走り、再びトレイルへ。
1回走ったコースなので、2周目はもう少し早く行けるかなと思うも、
この悪路、前回と同じペースを保つのに精一杯の状態だった。
だいぶんコース上のランナーが少なくなり、
前が詰まっているなんてことはなくなった。
自分のペースでと思うも、スピードなんて上げられたものではない。
結構ズボッと水たまりに入ったが、このコースぶりでは仕方なかろう。
ようやく2周目前半の3kmが終わり、ロードに戻って来た時、
ゴールしていた知り合いのランナーからの声援、
後で聞くとトレイル、この悪路ながら驚異的な走りを見せたようだ。
とにかくゴールまであと約2km、もう一つの山に行こう。
と言っても、1周目で得た教訓がほとんど生かせないコース、
もう譲ったり譲られたりすることもないくらい、
前のランナーとも間隔があるようだ。
100kmウルトラならまだしも、
このコースで前後ほとんどいない状態になるとは…。

トレイルを甘く見ていたしっぺ返しを食らった感じだ。

係員の声援を受け、時折ズルズル滑りながら、
ようやく最後のロードまで下りてきた。
最後の直線くらいは全速力で走ろうと勢いづいた。
そして最後だけ勢いよくゴールテープを切った。
距離は10kmだったが、ようよう辿りついたゴール、

本当に記録より記憶に残るコースだった。

その後は完走証を受け取り、名物のカレーをいただく。
c0034228_22102817.jpg

c0034228_22103428.jpg
c0034228_22104034.jpg

八幡浜ちゃんぽんも一緒にいただきたかったが、
もう抽選会が始まっており、
せっかくなので自分の番号が呼ばれるか聞いていたが、
残念ながら当たらず。会場を後にした。

記憶にはしっかりと残ったものの、
次はもう少し天気の良い時に参加したいと思った今日この頃。
ロードを普通に走れることに感謝しながら夏も乗り切っていきたいと思う。

※遅れ馳せながらの長文ご覧いただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-06-05 22:10 | マラソン | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/25675888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 今日のおじさん at 2016-06-09 18:05 x
お疲れ様でした。
ほんまにようがんばりました。
今日のおじさんも、初めて参加したときは確か雨模様に近かったはず。
1週目でえげつない追い越しにちっとも面白くなく
実は心臓バクバクやったんですが、面白くないを理由に
1周目でDNFにしました。
それ以来、もうここは卒業。
ふじたかさんの来年への意気込みはすごい!!!
ぜひ、来年は さらなる進化で楽しんでください!(^^)!


<< 花の森行脚 八幡浜トレイルランニング レポ... >>