四国せいよ朝霧湖マラソン レポート(その3)

約1kmの上り坂を息を若干上がらせながら何とか上り切ると、下りに変わる。
もうすぐコースの3分の2を過ぎようとしている頃だ。
前半緩やかな上りと思っていたところも帰りに下ると、

ここまで結構上ってきたことがわかる。

ここで「あれ?知り合いじゃない?」と思う人を何人か見つけた。
走っていることを知らなかったのだが、後で聞いたら無事完走されたとのこと。
随分と知り合いにもランナーが増えたと思う。

自分も負けないように頑張らないといけない。

前のランナーとの距離をできるだけ詰めて行こうとするが、
皆下りはペースが上がっているのか、
なかなか追いつけないどころか、時々抜かれることもあった。
山の中の道を抜け、ダム湖畔の道へ降りると、沿道の声援が増えてきた。
少し前から雨が降り出していたが、気にするほどではないと思っていた。
それでもダムを越えたところでかなりの風、
かつて暴風雨じゃないかと思うところを走ったことを思い出したが、
あくまで瞬間的なものでホッとした。
ここからも長い下り区間、キロ5分くらいのペースで走るが、

正直もういっぱいの感じ。

これだけ下るということはそれまでかなり上ってきたということだ。
もうすぐゴールだと自分に言い聞かせながら走るが、
見えると思っていたゴールがなかなか見えてこない。

「屋根くらいは見えるんじゃなかったっけ?」

何度も走っているコースなのに、この辺が曖昧だ。
道なりに走りあと1km、
ここをまっすぐ走ればゴールに辿り着くと思うと少し気が楽になったが、
そこはハーフマラソン、

ラストスパートをかけないといけない。

前のランナーを抜きながら行くも、
ここまで上り下りと走って来たこともあり、
今までのペースで走るのが精一杯。
沿道で知り合いの声援を受け、
ちょっとばかりペースアップしてゴールを目指す。
土佐礼子さんとタッチをしてスパートをかけ、ようやくゴール!
給水前後以外で歩かなかったことは成果だが、

なかなか厳しいレースとなった。

完走証を受け取る。2時間をわずかにオーバー、

これが今の走力。また次に向けて頑張ろう。

その後は着替えをして商店街へ。
いろいろと見て回ったが、うどんとおにぎりをいただく。
その後は再び商店街を見て回り、
シャトルバスが混雑していたので、駐車場まで再び歩いて帰る。
上り坂を雨の中歩くのがなかなかきついが、良いクールダウンになった。
アップダウンを採り入れた練習が必要だと痛感した今回の大会。
記録更新を目指してもう少し頑張りたい。

※遅れ馳せながらの長文ご覧いただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-05-15 22:03 | マラソン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/25610417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 今日のおじさん at 2016-05-16 16:47 x
ひさしぶりの fujitaka_1さんの 
走るレポート いただきました(●^o^●)

やっぱり朝霧は 恐ろしいコースですな~

もうこんな坂はやめて、いっしょに 平地のユリカモメに
しましょ(笑) 

Commented by fujitaka_1 at 2016-05-16 21:02
今日のおじさんさん、書き込みありがとうございます。
ユリカモメも平地ながら我慢の走りが必要です。
しかも、完走率は圧倒的に低い…。
でも、来年のユリカモメへの出場、
前向きに検討したいと思います。


<< 今週末の究クエは… 四国せいよ朝霧湖マラソン レポ... >>