同期

最近比較的真面目に書いている「読書」シリーズ。
いや、他になかなかネタにするようなことがないっていうのが
正直なところ。

同期 今野敏 著
c0034228_22102834.jpg

警察を舞台にした小説は、本屋にも結構並んでいる。
他の組織の様子が垣間見えるのと、ちょっとした非日常が味わえて
「ちょっと行き過ぎなんじゃない?現実の警察でこんなことあるんかいな?」と
思うことがありながらも、
違った作者の作品をドキドキしながら読んでいる。
この本で出てくる2組の同期、
ベテラン刑事2人同士や若い主人公とのやり取りや
主人公がベテラン刑事と行動を共にすることで、
刑事として成長していく姿が描かれているのが、なかなか面白く、
ページをめくる手が気がつくとどんどん進んでいた。
いや~、それにしても警察組織の階層と壁をひしひしと感じたひとときだった。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-03-17 22:12 | 読書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/25420211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 怒り 太養軒のカレー >>