「火花」・「スクラップ・アンド・ビルド」

火花 又吉直樹 著
スクラップ・アンド・ビルド 羽田圭介 著
c0034228_20511687.jpg

昨年読んだ本なので、
実は読んでからもうだいぶん時間が経っていたりする。
お笑い界での活躍を目指す主人公と
先輩漫才師を取り巻く人間関係や心境の変化を描いた「火花」、
引きこもりである主人公が同居する祖父の介護ややり取りを通じて、
身体・心も逞しくなっていく様子を描いた「スクラップ・アンド・ビルド」、
どちらも物語の展開が想像していたものと違っていて、
読みごたえがあり、面白かった。
続編があれば是非読んでみたいと思った二冊。

追伸
それにしても「スクラップ・アンド・ビルド」の著者羽田圭介氏は、
ほんとにテレビに出てますねえ。
本からは想像できないようなパフォーマンスぶりではあるが…。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-01-21 20:52 | 読書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/25209827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 人間の分際 挫折した本~2時間でおさらいで... >>