挫折した本~2時間でおさらいできる物理~

2時間でおさらいできる物理 左巻健男 著
c0034228_21235169.jpg

以前「2時間でおさらいできる~」シリーズの
世界史を読んだことがあり、
高校時代を思い出しながら、まあまあ楽しく読めたものだったので、

「苦手な物理でも読めるのかな~。」

などと、手に取って読んではみたものの、
第1章で挫折したまま、本棚に置いたまま。
「等加速度直線運動」とか、「重力加速度」、
何となく習ったという記憶はあるものの、
当日からさっぱりで、
それは今本の数式や解説を交えたものを読んでみても
そう変わったものではないということをはっきりと認識した。

ちなみに物理と言えば、高校の時の理科の先生の一人が
「わからんもん手挙げ!」で手を挙げると、

「わかれ!」「隣の人に聞け!」

と言ってささっと次に進んでいたのは、
当時は「えっ!」と思ったものの、今となっては懐かしい思い出だ。

眠くならない!スラスラ読める!を売りにしているものの、
自分にとっては、

なかなか進まず、眠くなる1冊だった。

さて、第2章以降を読む日は来るのだろうか…?


もしも全て読めた時には、また記事にしたいと思う。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-01-19 21:26 | 読書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/25202294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 「火花」・「スクラップ・アンド... 読んだら忘れない読書術 >>