開設11周年に思う

昨日の夜、パソコンを起動する前後にふと思い出した。
「あれ、もしかして、明日はブログを開設して10年くらい経つんだったっけなあ。」と。

最近、更新頻度がぐっと落ちている。
サボり癖がついてしまうと、どうもいけない。
始めた当初は、「個人の情報発信基地」を作ろうと意気込んでいたのと、
ブームでもあったので、
ちょくちょく更新していたように記憶しているが、
ここ数年特にマンネリ化してきて、どうもいけない。
ブログが流行ってきていた当時とは異なり、
Facebookやツイッター、LINEなども浸透してきて、
ブログがやや古くなってきたのかなという感がしないでもない。
10周年を機に

「そろそろ潮時かな…。この機会にやめようかな。」

と思ったが、
よ~く数えてみると、

何と10年ではなく11年。

10年ならキリがいいと思ったが、11年ならいまいちだ。

ちなみに、先日録画していた「平成教育委員会」を見ていたら、
「潮時」というのは、
「この辺でそろそろ終わりに…」という意味でよく使われているが、

本来は「チャンス」を意味する言葉なのだとか。

言葉が本来持つ意味と反対の意味で使われることもあるから、
本当に不思議なものだ。

ちょうどこの日を思い出したのも何かの縁。
これも「潮時」本来の意味である「チャンス」と捉えて、

もう少しだけ頑張って続けてみようと思う。

参考までに、最初の記事はこんな感じ。

ブログに挑戦!(2005年1月15日投稿)

これまでにも思い返す意味で
4回トラックバックしているが、
ここ最近は御無沙汰。4年ぶりのトラックバックである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2016-01-15 20:27 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/25186669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 長浜志ぐれ しおかぜ&いしづち >>