黒沢(くろぞう)湿原の様子…文章追加しました。

更新が停滞気味なので、
とりあえず写真だけでも掲載します。
(8月14日文章追加)

湿原といえば、釧路湿原があまりにも有名で、
日本の湿原と言えば釧路湿原しか浮かばないという人も多いんじゃないかと思うが、
ここ四国にも湿原がある。
黒沢(くろぞう)湿原は、
徳島県池田町にある湿原で、標高約550m、
国道192号線から分岐し、一部狭道となっている県道をぐんぐん登りきったところにある。
以前から道路標識で気にはなっていたものの、
今回「サギソウ」の見頃という情報を発見し、行ってみた。
写真は、次のとおり。
c0034228_050531.jpg

湿原入口から1枚。
木道が整備されており、湿原の雰囲気満点である。
日の照りは強いものの、平野部に比べるとだいぶん涼しい。
c0034228_051488.jpg

湿原の端にある「たびの尻滝」である。
最近雨が降っていないので、水が流れているだろうかと思ったが、
結構な水量である。
滝の水しぶきと時折吹くひんやりとした風が何とも心地良い。
c0034228_051132.jpg

湿原に咲く「サギソウ」である。
実はこれを見るのが今回の目的である。
小さな花で、知らなければ通り過ぎてしまいそうなものであるが、
白く美しく咲いているその花は、
自然の大切さを我々見物者に訴えかけているかのようだ。
ちなみに見頃は8月のようである。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-08-12 00:51 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/2481937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 高知よさこい祭りにて SLあそBOY&彗星 >>