まんがでわかる ピケティの「21世紀の資本」

まんがでわかるピケティの「21世紀の資本」 
まんが 小山鹿梨子 監修 山形浩生

今年の序盤に脚光を浴びた「21世紀の資本」。
以前ちょっとした解説本を読んだものの、まだまだ難解…、
ということで、今度は漫画本に挑戦してみた。
c0034228_2272255.jpg

OLと財閥グループの娘をはじめとする文鳥オフ会とのやり取りから、
あのr>gを掘り下げていくというもの。
実際社会の出来事に絡めて描かれているので
(ちょっと無理な部分もあるが)、
とっつきやすく、
まだまだおぼろげながらではあるものの、理解できた。
資本とか、資本所得とかって、昔習ったであろう経済理論以来やな…。

さて、次はいよいよ本編かな?

読むのにどのくらい時間が掛かるだろうか?
もっとも途中で他の本に乗り換えて、最初の方に読んだ内容をすっかり忘れる、
このパターンになりそうだ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-06-24 22:08 | 読書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/24307011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< あかがねミュージアム 超訳 日本国憲法 >>