にいはま納涼花火大会にて

c0034228_084077.jpg

先日開催されたにいはま納涼花火大会にて、撮影。
四国最大級、約5,000発の花火が夜空を美しく輝かせる。
で、肝心の写真であるが、シャッターを押すタイミングが難しい。
ここぞという時に写真を押すと消えかけたものになる。
光の「芸術」は「一瞬」を捉えなければならない。
うかうかしていると逃げられてしまうのは、恋や夢と同じなのだろうか?(笑)
何かちょっと儚い気もする。
このブログは、花火のように美しく、そして儚く終わるのではなく、
図太く長く続けたいと思う。

c0034228_013578.jpg

花火大会の名物、ナイアガラの写真である。
ナイアガラの滝をイメージした、拍手喝采が起きるほどの美しい光景なのだが、
この写真ではイメージできない、残念である。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-07-31 00:16 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/2397856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 町を掃除して思ったこと 清滝、水量少なし…(新居浜市) >>