宇和島歴史探訪(その1)

伊達400年祭で注目されている宇和島に行ってきた。
マラソン大会への参加やその他の用事で何度も通っている宇和島であるが、
今日行く予定のところは、実は全て初めていくところである。
まずは宇和島城まで。
駐車場そばにある北登山口から登山道を上る。
途中休憩がてら中腹にある城山郷土館へ。
c0034228_2038408.jpg
c0034228_20384597.jpg

伊達400年祭にちなんで、「うわじま 伊達・偉人展」が催されていた。
伊達家ゆかりの人のみならず、宇和島出身の偉人、
宇和島に縁のある人がかなり多いことを改めて認識するとともに、
文学作品にも数多く宇和島が登場することを初めて知った。
ここの展示を見るだけでも宇和島の歴史の深さがわかる。
c0034228_20385196.jpg

さて、もう少しで天守閣だ。
c0034228_20385626.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-04-18 20:38 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/23940929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 宇和島歴史探訪(その2) れんげ畑とつつじの花 >>