本町線に初乗車!

道後温泉駅から伊予鉄市内電車 本町線に初乗車。
行先表示の前に⑥が付いている電車である。
環状線やJR松山駅前~道後温泉間の電車と違って、
本数は少なく、平日昼間は基本30分に1本という少なさ。
ちなみに通算6年間松山に住んでいたことがあり、
しかも、本町線の近くに住んでいたことがあるにもかかわらず、

実は一回も乗ったことがなかった。

道後温泉駅に入線
JR松山駅行きや市駅行きは、次々とお客さんが乗り込んでいるのに、
ここから乗ったのは、何と自分を入れて2人!!
c0034228_2302587.jpg

南堀端まではJR松山駅まで行く路線と一緒。
市内中心部も通るため、大街道辺りからぼちぼち乗ってはくるものの、
それでも少なめ。そして南堀端を出てしばらくして本町線単独の路線。
西堀端、本町三丁目、本町四丁目、本町五丁目と停まり、
終点の本町六丁目に到着する。
西堀端は他の系統と同じ駅名だが、本町線のみ違うホームである。

う~ん、この辺りがちょっとマニアックか?

さらに、西堀端から国道196号線を真っ直ぐ進むものかと思いきや、
わずかながら曲がっている区間があり、びっくり。
本町四丁目電停付近でわずかながらカーブがある。
これも実際乗ってみないと分からない。
c0034228_2303310.jpg

道後温泉駅から約25分で終点の本町六丁目駅に到着した。
環状線にも同じ駅があるが、ホームは別である。
ちなみに降りた人は3人だった。
c0034228_23039100.jpg

折り返し道後温泉行の電車としてほどなくして出発した。
c0034228_2304612.jpg

なかなか乗る機会のない本町線、
でも、
本数が少ないからこそ、

そこには市内電車の神髄があると感じた。

ちなみに、市内電車全線制覇達成である。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-03-26 23:15 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/23768861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< だんだんと春らしく ぶらり道後温泉周辺 >>