鉄道について

そういや、鉄道を利用していない。
旅行にも出ていないということもあるが、最近乗ったのはいつだったか?
そんな話を周りの人としていた。
私の住んでいる四国は「車社会」の強いところであると思う。
JR、バスその他公共交通機関の便ははっきり言ってよくない。
そのため、どこかへ行くという際、車の利用が圧倒的である。
車を持っていなかった頃、よく鉄道を利用した。
駅などで鉄道の写真もまあ撮った方ではないだろうか?
最近そんな機会も無い。
最近の電車は性能はいいだろうが、何か無機質というか、
鉄道の持つぬくもりが薄くなりかけているような気がちょっとしている。
じゃあどんなんが、ぬくもり、鉄道らしいのと言えば
かつてよく走っていた旧国鉄色である。
最近はめっきり少なくなっているが、たまに走っているらしい。
よし、久々に鉄道の写真でも撮るとするかな!

おまけ
特急おき(小郡駅:当時、現在は新山口駅 にて)
懐かしい旧国鉄色である。

c0034228_23204295.jpg

[PR]
by fujitaka_1 | 2005-07-27 23:21 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/2376556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< キレンゲショウマ(新居浜市別子... このブログに対する声とその答え... >>