このブログに対する声とその答えについて

年始からこのブログを開始したわけであるから、
もう既に半年が経過したことになる。
私の経験から言うとよく続いている方ではないかと思う。
このブログについては、知り合いの人にちょこっと言ったことはあるが、
多分まだ知らない人も多い。
そんなブログであるが、周りの人からいろいろと言われることもある。
基本的には、
「私がぼちぼち書いているんだから要望言われても知ったこっちゃない!」
と声を大にして言いたいところだが、
半年余りを経過したこともあるので、
声とそれに対する答えについてちょっと書いてみたい。

声1 なぜ毎日更新しないのか?ブログ=日記なのだから、
毎日更新するべきではないのか?

答1 ブログの趣旨については理解しているつもりであるが、
仕事が忙しかったり、疲れていたりでなかなかかけない日も多い。
それにもともと私は日記はまめにつけるタイプではない。
(昔の日記帳の部類、嫌いな方です。)
そのため、このブログの名前にも「ぼちぼち」などと付けたりしている。




声2 一度に3つも4つも記事が更新(掲載)されているが、読むのがしんどいので、
1つづつにして欲しい。

答2 答1とも関連するが、「ぼちぼち」とは気が向いた時には、
一気に更新することも含まれる。
読むのがしんどいのならば、私が更新しない日もあるので、
そんな日も含めて読んでいただければと思う。

声3 「続きを読む」などを設定して、
期待を持たせる、読みたくなる工夫をすべきではないか?
また文字の大きさは変わらないのか?

答3 いろんなブログを見てみたりしているが、そういう設定は確かにある。
記事が長い時を含めて検討しようと思う。
さっそくこの記事からしているが、こんな感じになるのかな?
文字の大きさの変更はこれから調べることとする。

声4 テーマを言うので、それに沿って書くように。

答4 いろいろなネタ(テーマ)をいただけるのはありがたいが、
中身に関しては私の気が向いたままに書いているので、
必ずしもテーマどおりにならないこともある。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-07-27 23:08 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/2376365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 鉄道について 翠波高原のコスモス >>