変わり過ぎた風景

近くを通った時などに立ち寄っている母校の大学。
と言っても、敷地内に入ってベンチに座ってホッとするくらいなのだが、

懐かしい風景(2010年6月15日投稿)

つい先日訪れた時、

そのベンチが無くなっていた!!

建物こそまだ残っているものの、何か自分たちの頃とは大違い!
こういうのどう言うのだろう?近代的?都会的?
c0034228_22235435.jpg

施設整備されるのは喜ばしいことかもしれないが、
かつての溜まり場、いやいや、憩いの場が
ものすごい勢いで変わってしまうのは何となく寂しくも思うのは、
卒業から年が経ち過ぎている証拠なのかもしれない。
c0034228_22235927.jpg

ちなみに「屋外パブリックスペースの整備」とあった。
どう変わるのか、また機会があればレポートしていきたい。
c0034228_2224582.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-03-01 22:21 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/23602819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 椿の見頃は? 南予の風景 >>