沖縄への旅(その12)

首里城に続いては、
南城市にある観光スポット「おきなわワールド」へ。
ちなみに、合併で初めて聞く市名である。

沖縄の自然・文化・芸能などが堪能できる施設とのこと。
入口ではシーサーがお出迎え。
c0034228_19213446.jpg

c0034228_19214044.jpg

迫力あるエイサー踊りを見学した後、
鍾乳洞である玉泉洞へ。
エイサー踊りは写真撮影不可だったのが残念。
予備知識ないままで行ったので、
もっと「ゆるゆる」の踊りを想定していたが、

その迫力とテンポにびっくり!

さて、話を本題に戻して玉泉洞。
観光鍾乳洞で長さは約1km。

入った瞬間、暖かさを感じる。

今までひんやりした体験はあるが、これは初めての体験。
c0034228_19214582.jpg
c0034228_19215354.jpg
c0034228_192158100.jpg

いろいろな形の石を見学。長年時間をかけて作り出した景観にしばし見とれる。
c0034228_19222225.jpg
c0034228_19223145.jpg

湿度も高く、若干暑さも感じてきたので、後半はやや駆け足で。
c0034228_19224079.jpg

鍾乳洞を出た後は、王国村で文化・伝統芸能に触れて会場を後にした。
c0034228_1922503.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2015-01-12 19:22 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/23326380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 沖縄への旅(その13) 沖縄への旅(その11) >>