風早10kmマラソン レポート(その2)

折り返しからは下り基調、心の中ではスピードアップ、

でも、実際の走りはどうだろう。

緩やかな下り坂を一定のペースで走る。
15分後にスタートした40歳以上の部のランナーとすれ違うようになる。
あ、土佐礼子さんも走っている。
時折すれ違うランナーから励ましの言葉をいただくので、こちらも返す。
坂を下って井口橋まで戻ってきた。
前のランナーとの間隔が広がらないように、
いや、詰めていけるよう頑張るが、なかなか差は縮まらない。
愛媛マラソン同様、緩やかな坂を上り、鹿島を前方に見ながら坂を思い切り下る。
下り坂での飛ばし過ぎはいけないと、
開会式でアドバイスがあったような気もするが、
今日は10kmスピードレース、

そうも言ってられない。

坂を下り平坦な道、出来るだけスピードを落とさないように頑張る。
左折したところであと1km、時計は45分後半、
頑張れば50分切りは出来るかもと思うも、

ラストスパートが効かない。

現状維持が精一杯の状態。


ずっと前から意識していた前のランナーに少し近づいたような気はするが、
結局追いつくことは出来ず、そのままゴール。
自己計測で50分26秒だった。
コンディション的には良かっただけに頑張りが足りなかった。
いや、走っているうちはあれが精一杯か?
昼食に一旦外に出て、再び会場に戻り、栄養学の話を聞く。
c0034228_2151486.jpg

その後、表彰式・抽選会にも参加。
抽選会は参加者数に比して品数が多く、

何と全員に何かしらは当たる状態。

ちなみに自分は野菜・果物の詰め合わせが当たった。
c0034228_2152376.jpg

ほのぼのとした雰囲気の大会で参加して良かった。次に向けてぼちぼち頑張りたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-11-18 21:04 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/23070642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 菊の花の展示 風早10kmマラソン レポート... >>